所在地〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見1丁目5−1
最寄り駅JR川崎駅、京浜急行川崎駅、京浜急行大師線港町駅
コース右回り

概要

日本で最も敷地面積が狭い競馬場であり(ただし厩舎は競馬場敷地内ではなく同市小向地区にある)、コーナーのカーブがタイトなことでも有名な競馬場である。スパーキングナイターという愛称のナイター開催が行われるが、周辺に民家があるため照明施設は大井競馬場の半分程度の規模だが、コース規模が狭いことや馬場内の構造物が少ない事がかえって幸いして、レースそのものはむしろ大井よりも見やすい。

全国の競馬場で唯一向正面の奥に大型ビジョンが設置されており、内馬場からでも「キングビジョン」という世界最大級の大型ビジョンで観戦やオッズ等の確認をすることができる。なお、内馬場は半分は投票所や芝生スタンドとなっているが、残りの半分が駐車場となっている。

また、場内食堂の食べ物が豊富なことでも知られる。

名所

万券通り

1号スタンド2階にある「古き良き昭和」(1950〜60年代頃が中心)をイメージした飲食街。レトロな時代のポスターや看板等が並んでいる。その当時の川崎競馬のポスターもある。

ロジータ像

川崎競馬の往年の名牝ロジータの像。

グルメ情報

激辛焼きそば

川崎競馬場名物である。見た目は普通の焼きそばなのだが、かなり辛い。パドックの近くの店(スタンド側)で売られている。

コロッケ

コロッケ1つが200円はちょっと高いなと思うかもしれないが、サイズがデカい。じゃがいも1つ分程度の大きさ。パドックの脇の店で売られている。

タンメン

川崎競馬場名物として最も有名なのがタンメン。あちこちで川崎名物と銘打って売られている。しかし、元祖のタンメンはすでに店主の引退に伴い閉店した模様。

他の情報も募集中!

特記事項

  • 隣にあるショッピングセンター「マーケットスクエア川崎イースト」には競馬場に入場しなくてもレースが見える休憩所がある。

地図

関連リンク


日本の競馬場

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-11 (土) 00:03:38 (370d)