所在地〒950-3301 新潟県新潟市北区笹山3490
最寄り駅JR白新線・豊栄駅
コース左回り

概要

 JRAが唯一車で来ることを推奨する競馬場である。(つまり駅から遠いってことか。)交通の便の悪さにかけては他の追随を許さない。一応最寄り駅を豊栄駅と書いておいたが、新潟駅からバスでいったほうがいいかも(豊栄駅からもバスが出ているが本数が少ない)。駅から遠いこともあり駐車場が充実している。なお、所在地はかつては豊栄市だったが(敷地の一部は新潟市にも跨っていた)、その豊栄市が2005年に新潟市と合併したので名実ともに「新潟」となった。かつては地方競馬(新潟県競馬)も行われていたが、現在は中央競馬のみの開催である。

 1999年までは右回りで、東京競馬場に次いで日本で2番目に直線の長いコースだったが、2000年は開催がなく、2001年に改装されてオープンした。改装後は左回りとなり、日本一の長さの直線(外回りコース使用時)や芝1000mの直線コース(平地では日本唯一の直線コース)ができた。

 入り口は1つしかなく入り口を入ってすぐのところにコンビニやマクドナルドなどがあり便利である。

 この競馬場の問題点といえば何と言っても交通の便の悪さ。車(バス・タクシーを含む)で来る客がほとんどだが、特に帰りは駐車場から車が出るのにかなり時間がかかる。特にアイビスサマーダッシュの日や中山競馬場が改装等で中山の代替開催が行われる時のGIレース(スプリンターズステークス等)の日はかなり混むので注意が必要だ。

 シンボルマークは朱鷺であるが、この競馬場の近辺には朱鷺はいない。というか本州にすらおらず、日本には佐渡島しかいない。

グルメ情報

もち豚串

越後のもち豚の肉を串に刺して焼いたもの。200円だがボリュームは結構ある。今は無き公営新潟県競馬の名物だったのをJRAでも売るようになったらしい。

特記事項

交通機関について

  • 開催日は新潟駅、豊栄駅から無料バスが出ている。あまり遅い時間帯には出ていないので時刻を確認してから行こう。ちなみに競馬場最寄駅は豊栄だが、新潟からのバスの方が本数は多い。新潟駅では万代口と南口の両方からバスがあるが、南口の方が本数が多くて便利である。 関連リンクのバス時刻表も参考にしよう。

無線LAN

  • A指定席で使用できる模様。

関連リンク

地図

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-31 (月) 21:35:34 (414d)